【8月限定】コロンビア クレオパトラ

限定販売のご案内です。

8月はコロンビアからです。
高貴な名を持つ「クレオパトラ」。
名前負けしない口に含んだ時の香りの高さとまろやかな甘みが特徴です。
香りの余韻も長く続き、飽きのこない味わいに仕上がっています。

コロンビアは、ブラジル・ベトナムに続くコーヒー生産量世界第3位です。
たくさんの農園があるなか、クレオパトラは登録農家により丁寧に作られた豆になります。

日本の野菜や果物同様に、単一農園で作られた豆は
信頼性もクオリティーも高いですが、
地域によっては自社農園だけでは生産しきれない農家がたくさんあります。

「クレオパトラ」は以前【ミランダ農園】で作られていましたが、
ミランダ農園の閉鎖に伴い、一度なくなりました。
しかし、歴史あるこの豆を残そうという働きから、現在は
契約農家から買い付け、カッププロファイルに基づき「クレオパトラ」は作られています。

ミランダ農園鎖後も、農家の人たちと沢山の人達の手によって復活をした「クレオパトラ」。
強い想いが感じられるこの豆をぜひお試しください。

【生産地域】 バジェデルカウカ州
【標高】 1,700~1,800m 【精製方法】 ウォッシュド、天日乾燥
【品種】 ティピカ/ブルボン

※8月1日(火)から販売開始

ハイロースト 200g ¥1,350(税込)